FC2ブログ

気密測定

現場の作業が楽しすぎて・・・更新するのが遅くなりました

断熱施工編で「最上町は次世代省エネルギー基準のⅡ地域」という事で、熱損失係数(Q値)は1.9という数字を書きましたが、相当隙間面積(C値)についても、C値2.0c㎡/㎡と数字で明確にされています。
(なんのこっちゃ

早い話が、お家の気密性(隙間の量)がどれくらいあるのという事で、お家の隙間の面積(c㎡)を述べ床面積(㎡)で割った数字です。

ぬくぬくハウスは述べ床面積がちょうど40坪。40坪のお家で基準値の2.0c㎡/㎡の隙間ってどのくらいかと申しますとハガキ2枚分。
1.0c㎡/㎡だと、ハガキ1枚分。0.5c㎡/㎡だとハガキ半分の大きさ。これでなんとなくニュアンスがつかめたてしょうか

こちらは、ぬくぬくハウスの気密測定の状況。
さて、気密施工の成果は?

窓に設置している送風機でお家の中と外の圧力差を作り、5点以上の圧力差と流量を測定して、グラフを作成し、そのグラフをもとに総相当隙間面積を算出します。
試験結果は「0.28c㎡/㎡」
後でから見えなくなる大切な部分。
断熱材を効かせつつ、計画換気経路を明確にする為の気密施工がちゃんと出来ていた。という事で一安心

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HAPPY SMILE

Author:HAPPY SMILE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード